40兆円市場を開拓.へ!成長するオムニチャネル・O2Oで事業拡大するためのオムニチャネルプラットフォーム&バックヤードフェスタ2015

なぜ今
バックヤードのイベントを?

今や、すべての消費者がスマホでウェブにアクセスするようになり、情報を収集・比較し、来店・購入するのが当たり前になっています。これは当社が3年前から米国に渡り、EC事情を調査し、ビジョンや実践的な取り組みを発信してきた状況がまさに到来しています。「オムニチャネル」と言われるものです。誤解されがちですがオムニチャネルは大手企業だからできることではなく、実は中堅・中小企業にとってまさにチャンスと言えます。

オムニチャネル体験を、ビジネスチャンスにするためにはスマホユーザーに向けて、マーケティング戦略をつくり、そのための体制・基盤を整え、オペレーションを組換え・実施していくことが必要になります。

当社クライアントから多く受ける相談として、「全社的にオムニチャネルを取り組もうと思っているけど、体制や基盤ってどこからやっていけばいいの?」と質問を受けます。オムニチャネルのキモは「ほしい場所、ほしい時に、商品をお客様に届ける基盤づくり」だからです。具体的には、ECシステム、受注管理・処理、顧客管理、物流、商品管理、基幹システムなどが関連してきます。まさにこれは大手企業から中小企業までみなさん同じ課題を抱えています。

具体的に成功のイメージは描けていますか?

当社は、Eコマース・リテール分野に特化して、支援実績7000社を超え、実店舗、楽天、ヤフー、アマゾン、自社ECを横断的にサイト構築・マーケティング・運用支援から、物流サービスを含むバックヤード支援までを代行する企業です。

そしてまさにここ1年は、大手企業から中小企業までのEコマース・オムニチャネルに関わる、ECシステム、受注管理・処理、顧客管理、物流、商品管理、基幹/POSシステムを業務プロセス全体としての視点でコストダウン、効率化、戦略的高度化のお手伝いを行ってきました。例えば

  • ホームセンター:ECシステムから物流サービスまでの総合的刷新プロジェクト
  • 家電量販店:ECシステムとPOS・顧客管理システムの刷新プロジェクト
  • 食品スーパー:ECシステム刷新プロジェクト
  • アパレル小売:ECシステムから受注管理システムまでの刷新プロジェクト
  • 靴小売:物流サービスから受注管理システムまでの刷新プロジェクト

などがあります。
これらのプロジェクトはシステムの開発・構築がキモなのではなく、「あるべき姿を設計し」、「業務が安定的に効率的に運用・稼働する」ことが大事です。この2つをしっかりできるためには、ECの業務や物流などを理解していることが必要です。成功例はもちろんですが失敗も含めて多くのプロジェクト経験のある企業は多くありません。皆様各社にとって、具体的に成功のイメージは描けていますでしょうか?

「バックヤードコスト」という新たな概念

もう一つ、重要なのは投資判断です。つまり、いったいオムニチャネルプラットフォームやそれに関連したバックヤードを実現するためにいくらの投資が適正なのかです

例えば、「物流コスト」を気にする企業は多いですが「バックヤードコスト」を気にしている企業はほとんどありません。「バックヤードコスト」とは、ECシステム費、受注処理人件費・システム費、カスタマーサポート費、配送費、入庫費、保管費、商品登録費、撮影費、返品費、ミス・クレーム対応費、インフラ費用などを総合的に含みます。当社は、「バックヤードコスト」という新たな概念で、クライアントのコスト分析・最適化をサポートしています。

そして、その節減できたコストを、マーケティングなどの費用へ投資してはいかがでしょうか? すでに数百件以上のクライアントとの知見があるため、簡易的な診断で「バックヤードコスト」のどこに課題点があるかを見つけ出すことができます。そこで、オムニチャネルにこれから取り組む企業の課題を一気に解決するために、当社と、パートナーシップを組んでいる企業様と一緒に、イベントを開催します。

「オムニチャネルプラットフォーム&バックヤードフェスタ」です。

本イベントの特徴

EC事業に関わる企業の経営幹部・事業部長・マネージャー向けこれらの課題が半日で一気に解決します。

バックヤードとは?

今後、消費者がスマホで情報を探し、来店・購入するようになると、
今まで注目が薄かったシステム基盤・プラットフォーム、物流、
カスタマーサポートなどが戦略的に重要になってきます。

今後、消費者がスマホで情報を探し、来店・購入するようになると、今まで注目が薄かったシステム基盤・プラットフォーム、物流、カスタマーサポートなどが戦略的に重要になってきます。 開催日 2015年6月23日(火) 13:00 ~17:30 会場 東京都 御茶ノ水
  • 開催時間
  • 12:30 ~               受付開始 ※受付は12時50分までにお済ませください。
    13:00 ~ 17:30   セミナー(1部~4部)◆第1会場 
    15:00 ~ 19:00   個別相談会 ◆第2会場
 

主催企業紹介

  • 株式会社いつも.

    Eコマース&オムニチャネル支援に特化し、クライアントの「売上最大化」と「業務効率化」の両面を支援します。具体的には、売上げアップコンサルティングやサイト構築・デザイン、プロモーション、運用、物流・バックヤード支援サービスをワンストップで提供しています。約8年間で7000社超の企業と業界最多クラスの取引実績を持ち、従業員数70名を擁し、東京、大阪、福岡、沖縄にオフィスを展開しています。仮想商店街(楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾン、ポンパレモール、DeNA)、自社ECサイト、紙通販、実店舗、越境EC、B2B通販までの総合支援を行っているのが特徴です。クライアントは上場企業などの大手企業、モール表彰企業が多数。 当社スタッフは、戦略コンサルティングファーム出身者、元大手流通小売業責任者や、有名ECサイト店長経験者などが在籍し、事業戦略レベルから実践レベルまでの多様なソリューション提供が可能です。 2013年には世界最大級Eコマースイベント団体であるIRCEより、オフィシャルライセンスパートナー日本代表に選ばれ、日本、米国、アジアマーケットを対象に、支援展開しています。

講座内容

理解・納得し、
商談をして即解決する

<第1会場>第1部(約70分)
<第1会場>第1部(約70分)
<第1会場>第2部(約80分)
<第1会場>第3部(約60分)
<第1会場>第4部(約20分)
開催日時

6月 23日(火)  12:30 ~               受付開始 ※受付は12時50分までにお済ませください。

        13:00 ~ 17:30   セミナー(1部~4部)◆第1会場 

        15:00 ~ 19:00   個別相談会 ◆第2会場

会場 【東京会場】

御茶ノ水:ソラシティカンファレンスセンター

(JR総武線「御茶ノ水駅」:聖橋口徒歩1分)

東京会場アクセス地図はこちら

 

ソラシティ2

対象

<EC事業に関わる企業の経営幹部・事業部長・マネージャー向け>
・オムニチャネル事業に本格参入する企業
・ネットと実店舗連携(O2O)を検討している企業
・モール多店舗を加速させたい企業
・ネット通販システム見直しを検討している企業
・基幹連携(顧客・在庫連携等)を検討している企業
・多店舗効率、受注の効率化を検討している企業
・EC運営システムの見直しを検討している企業
・ロジスティクス(物流)効率化を検討している企業

定員/費用 先着100名 / 参加無料
メディア協賛

協賛ロゴ協賛ロゴ協賛ロゴ

<第1会場> 基調講座&厳選7社のセッション 講師
12:30~ 受付開始 ※受付は12時50分までにお済ませください。
第1部
(各35分)
13:00~
14:20

・2015年大変革期に突入したEC業界と今後の動向
・「オムニチャネル」「実店舗連携」で 事業拡大の肝

・自社&モールの全包囲網活用に必要なこと

・ネット通販事業10億・30億突破に必要な体制

 

・利益に直結!「バックヤード」の重要性とテーマ
・新しい経営指標「フルフィルメント比率」と活用法
・失敗しないシステム選定、物流選定

株式会社いつも.

事業推進部 部長

立川哲夫


株式会社いつも.

フルフィルメント事業部

事業部長
本多正史

10分間

休憩/情報収集

第2部
(各社約20分)

(4社登壇)
14:30~
15:50

オムニチャネル・O2O対応で事業拡大を支える

プラットフォーム提供企業のサービス特長と導入事例紹介

<登壇企業>

株式会社ヴィンクス

W2ソリューション株式会社

株式会社インターファクトリー

株式会社フューチャーショップ

厳選4社の

サービス・

事例を一気に

確認できます。

20分間

休憩/情報収集

第3部

(各社約20分)

(3社登壇)

16:10~
17:10

EC多店舗運営・運営効率ツール提供企業による

サービス特長と導入事例紹介

<登壇企業>

Hamee株式会社
株式会社アイル
テコラス株式会社

厳選3社の

サービス・

事例を一気に

確認できます。

第4部

(約20分)

17:10~
17:30

年商10億・30億突破を視野に!

EC多店舗展開、オムニチャネルO2Oを実現する

導入コンサルティング&運営代行サービス紹介

株式会社いつも.

ソリューション事業部

アドバイザーチーム

 

<第2会場> 主催&参加7社のサービス確認・個別相談会場
15:00~
19:00

主催&参加7社が提供するサービスに関して個別コーナーにて

相談やサービス詳細を一気にご確認いただけます。

 

■オムニチャネル・O2O対応プラットフォーム提供サービス
 VINX / w2Commerce / えびすマート / FuturreShop2

 

■多店舗運営・運営効率ツール提供サービス
 ネクストエンジン / CROSSMALL / TEMPOSTAR

 

■オムニチャネルコンサルティング事業

 バックヤード改善・ロジスティクス・運営代行サービス
 株式会社いつも.

注意点
※最新ノウハウも公開するためwebマーケティング・広告代理店・メディアほかご自身で運営されないECサイトの制作・運営代行・通販コールセンターなど事業内容が近い企業様の参加はお断りしております。あらかじめご了承ください。
※セミナー参加者様は、受付にて名刺を一枚頂戴しております。
※講師・講座内容の一部が変更になる可能性がございます。内容・ノウハウ・最新事例等のご提供への影響はごさいません。
※複数名のお申込みをご希望の場合は、お手数ですが、一人ずつフォームへ入力ください。その場合、個別に受講票をお送りしますので、それぞれの方のメールアドレスをお書きください。
※お申込多数の場合は、抽選となりますのでご了承ください。

お申込多数のため、
申し込みは締め切りました。